サーモンを食べると美肌が手に入るって本当?驚きの美容効果とは

  • リボン 
  • 投稿者 : リボン  
  • 公開日:2016/05/24 最終更新日:2018/09/03

お寿司やサラダ、調理してフライやホイル焼きにしたりとレパートリーが豊富なサーモン
魚に栄養がたっぷりなのはよく知られていますが、サーモンには更に女性に嬉しい美容効果が期待できると言われています。

世界的にも日本人女性の肌はキメ細やかで美しいと言われており、その理由のひとつにサーモンをはじめとするお魚を多く食べていることが関係しているんだとか。

今回はそんなサーモンの美容効果について紹介していきます。

スーパーアンチエイジングフード「サーモン」にはどんな美容効果があるの?

期待できる美容効果をまとめてみました。

<サーモンの美容効果>
・老化防止
・健康的な髪へ
・シミ、シワなどの年齢肌の改善
・美白効果
・ハリのある肌
生理痛の緩和

私たちの悩みが一気に解消できそうな美容効果がたくさんありますね。

また「プロテオグリカン」という成分が肌の潤いに関わるコラーゲンの生成促進やヒヤルロン酸の生成促進する効果があり、肌を若々しく保つのにとても役立つ成分も含んでいます。
ヒアルロン酸同様の高い保水力を持つとも言われているんですよ。

サーモンに含まれる栄養とは?

嬉しい美容効果が分かったところで、栄養素を詳しく見ていきましょう。

・アスタキサンチン
サーモンに含まれるアスタキサンチンはビタミンEの1000倍の抗酸化力をもっており、老化のもとになる活性酸素を防ぐ効果が高いので、老化予防にとても役立ちます。
またメラニン色素の生成を抑制する働きもしてくれるのでシミやシワ、くすみたるみなどを予防し、美白にも効果があるとされています。

・タンパク質
現代人には不足しがちなタンパク質ですが、不足するとタンパク質から作られる爪や髪のダメージが目立つようになることはもちろん、免疫力の低下や老化も加速させてしまいます。
タンパク質が豊富に含まれるサーモンはこういったトラブルを防いでくれるので体力面や美容面に効果的と言えます。

・DMAE(ジメチルアミノエタノール)
聞きなれない成分ですが、主にサーモンやイワシなどの魚類に多く含まれています。
DMAEは摂取すると、筋肉が引き締まる働きがあることから肌のハリやたるみにも効果があり、アメリカではサプリとして人気です。
科学者の研究によると、DMAEは集中力や精神的な安定、良質な睡眠がとれる効果も期待できると言われています。

・ビタミンB群
サーモンに含まれるビタミンB群には同じビタミンBでも、それぞれに違った効果があります。

・ビタミンB1→糖質を燃やす働き
・ビタミンB2→肌荒れ改善
・ビタミンB6→生理痛の緩和

その他にも、DHA、EPA、マグネシウム、リン、亜鉛、鉄、ピオチン、パントテン酸などの栄養素も含んでいます。
サーモンはとろけるような美味しさでありながら、お肉に比べてカロリーが低く、肥満防止にも効果的なんだとか。

サーモンの美容成分を効果的に取り入れる食べ方は?

サーモンの美容パワーを活かす食べ方は、焼いても生でもどちらでもOkです。

皮の部分にはコラーゲンが豊富に含まれているので食べなければ美容効果のある栄養素を捨ててしまうことになりかねません。
焼いて食べるときは、ぜひ皮も一緒に食べるようにしてくださいね。

焼きすぎるとアスタキサンチンが失われてしまうので注意が必要です。

アスタキサンチンは油分と一緒に摂ると吸収率が高まるのでドレッシングなどと食べると効果的!

サーモンと一緒にビタミンCの食材を食べ合わせるとアスタキサンチンの効果も増すので、ホイル焼きにレモンのスライスをのせて食べるのもオススメですよ。
大豆とサーモンを食べ合わせると体内のビタミンDを増やしてくれるので美肌効果も抜群です。

まとめ~美容効果がたっぷりのサーモンを女性にはぜひ食べてほしい!~

おにぎりや回転寿司など気軽に食べていたサーモンにこんなにも高い美容効果があるなんて知りませんでしたね。

ミスユニバースの合宿では、1日に2回もサーモンが出されているんだそうですよ!
美意識の高い彼女たちが取り入れているなんて、説得力がありますよね。

加熱しても生のままでも栄養価も変わらずレパートリーも豊富で生活に取り入れやすい食材ではないでしょうか。
週1~2回、食事にサーモンを取り入れてキレイな肌を手に入れませんか?

【あわせて読みたい記事】


関連記事

新着記事

人気記事

ReBON BLOG

OFFICIAL ACCOUNT

instagram
instagram
PAGE TOP