恋をして綺麗になるは本当?美肌ホルモン活性化でツヤ肌&ダイエット効果も

  • 公開日:2018/07/19 最終更新日:2018/10/31

昔から「女性は恋をすると綺麗になる」と言われてきましたが、どうやらそれは単なる噂ではないようです。

恋をしている女性は、ツヤやハリのある肌のための「美肌ホルモン」が活性化されるのだとか。

体や心のメカニズムによって、いつも以上に魅力的に輝きが増すというのは決して気のせいではなく、明確な体の変化によるものなのです。
恋をすることで「美肌」になる真相について解説していきましょう。

恋心を生み出すホルモン「PEA」が美肌のもと


■恋愛初期に大量分泌する「PEA(フェニルエチルアミン)」
恋をすると胸が高鳴り、心臓の鼓動の「ドキドキ」とした音が体中に響き渡るような感覚になりますよね。

私たちの心に、こういった「恋心」を生み出すホルモンが、フェニルエチルアミン(PEA)です。

正確には、トキメキをすると感じたことでPEAが分泌されるのではなく、魅力的な何かに自身の感覚が触れたことでPEAの分泌が活発になり、私たちは「恋に落ちた」という感覚を覚えます。
PEAには神経の伝達速度を高めて興奮させる作用があり、特に恋愛初期にはたくさんの量が分泌されます。

■PEAの美容効果
PEAには食欲を抑える作用があり、恋をするとご飯がのどを通らなくなるというのは、このホルモンの仕業。

胃腸の働きを活発にする作用もあり、消化を促進することから、自分でも気づかぬうちに自然とダイエットをすることができます。
腸の働きが良くなることで便秘が解消され、ニキビや吹き出物の原因となる体内の老廃物や余分な水分、体にたまった毒素をデトックスするので、肌荒れ解消効果も。

内臓の働きが良くなることで血行やリンパの流れが促進。
代謝アップによって、スタイルの良さと美肌の両方を手に入れることができます。

「恋をすると女性が美しくなる」と言われる所以は、実はPEAの大量分泌にあるのです。

ドーパミン分泌で美意識向上


■ドーパミン効果でスキンケアがマメになる
PEAにはドーパミンの分泌を促す作用があります。

ドーパミンは「幸せホルモン」とも呼ばれており、私たちが幸福感や快感を覚える根源となるのが、このホルモンの作用。

好きな相手と同じ時間やさまざまな体験を共有することで感じられる喜びがさらにドーパミンの分泌を促し、次第に男女が深く惹かれあって、やがて固い絆を結ぶようになるのです。

また、ドーパミンには気持ちを意欲的にする効果があり、相手に「かわいいね」「きれいだね」と言ってもらうために、自然と美容への意識が向上すると言われています。
肌へのお手入れがマメになることで、美しさに磨きがかかるというわけです。

■ドーパミンは女性を魅力的にする
ドーパミンが分泌されると、瞳孔が開きます。

「爛々と輝く目」とは、興味を掻き立てられる何かを見た時に興奮状態にあるような様子を現しますが、ドーパミンの分泌時は、まさにこのような状態。
瞳孔が開くと、つぶらでかわいい瞳になり魅力がアップするのです。

また、血行が良くなって代謝が上がるので、ダイエット効果も。
ドーパミンは満腹中枢を刺激するので、自然と暴飲暴食がなくなるなど、ダイエットのためにも効果的です。

恋心で女性ホルモンが増えるというのはウソ?


■女性ホルモンは「整える」ことが大切
「恋をすると女性ホルモンが増える」とはよく言われますが、これは実は真っ赤なウソ。
恋愛をするとかしないに関わらず、女性ホルモンの増減はありません

女性ホルモンの量は一生のうちで決まっており、それが一生をかけて少しづつゆっくりと分泌されていきます。
ですから、美肌になるためには「女性ホルモンを増やす」のではなく「女性ホルモンのバランスを整える」ということが重要。

前述でご紹介したドーパミンには、感情を豊かにする働きがあります。
感受性が強くなると、脳の視床下部という部分を刺激しますが、この部分は女性ホルモンの分泌をつかさどる部分でもあり、ホルモンバランスや「美肌ホルモン」と呼ばれるエストロゲン分泌にも好影響を与えます。

エストロゲンによってヒアルロン酸やコラーゲンの生成量も増え、内側からふっくらと潤ったような美肌が実現。
それによって、ツヤや肌調子の良さを感じられるようになります。



■女性ホルモンバランスを整える神経成長因子
恋に落ちると、体内の神経成長因子が増加します。

神経成長因子はNGFとも呼ばれ、神経細胞の分化を促進したり脳神経の衰えを防止したりするなどの効果があり、神経や脳の働きを活性化。
体の内側からテンションが上がったことを感じられるようになり、幸福な気持ちが強まります。

また、NGFにはホルモンバランスを整える作用も。
女性ホルモンのバランスが整うことで肌調子がよくなり、美肌へと導くのです。

まとめ~「恋をすると綺麗になる」には根拠があった~


恋をするとさまざまなホルモンの分泌が活発になり、心や体にいい影響を与えます。

血行が良くなり代謝がアップすることで、ダイエット効果やデトックス効果を得られるほか、積極性が増すことで「美」への意識が向上し、エイジングケアにも効果的。

恋をすると体のあらゆる働きが女性を魅力的にするため、「恋をして綺麗になる」という噂は真実なのです。

【あわせて読みたい記事】


関連記事

新着記事

人気記事

ReBON BLOG

PAGE TOP