ヤクルト化粧品「ikitel(イキテル)ローション」乳酸菌パワーの効果とは?レビュー掲載中


肌の乾燥、目元のしわ、ゴワゴワ感、くすみ、ハリが足りないなど年齢を重ねると色々な肌の悩みが増えてきますよね。
いつまでも美肌を保つために、スキンケアは年齢に合わせて必要な美容成分を補ったりうるおい力が高いものを選んでいく必要があります。

肌の悩みがある方は、気に入っているからとずーっと同じ化粧品を使っていませんか?
もしかすると、若い頃から使っている化粧品では肌は満足できていないのかもしれません。

乳酸菌飲料でおなじみのヤクルトは、乳酸菌は肌を綺麗にする効果もあるのではないか?という独自の着眼点で保湿化粧水「ikitel(イキテル)ローション」を生み出しました。

うるおいを補給し、エイジングケアに特化したシリーズで一番人気の化粧水です。

肌にうるおい、ハリを与えてくれる注目成分は「乳酸菌はっ酵エキス・ビフィズス菌はっ酵エキス・高分子ヒアルロン酸」の3種類。
他にも植物由来の保湿成分を配合し、うるおい不足の年齢肌をうるおいで満たしてくれます!

イキテル ローションがどんな効果に期待できるのか、配合成分からみた美容効果を徹底解説
実際のテクスチャーや使い心地などの写真付きレビューも掲載中です。

ecalic021_013 イキテル写真付きレビューはこちら>>

あのヤクルトがエイジングケア化粧品?


「ヤクルト」と言えば、乳酸菌飲料のヤクルトが思い浮かびますよね。
健康食品のイメージが強いヤクルトですが、実は化粧品も多く販売しているんです。

ヤクルトは70年以上も乳酸菌飲料を生産し、健康志向の方々に商品を届けています。

「乳酸菌はもっと幅広く活躍するのでは?」そんな思いで、長く研究や開発が進められているんです。
なぜ、化粧品事業に進んだのかというと、ヤクルトがまだ瓶で販売されていた時のこと。

社員が毎日ヤクルトの瓶を洗い、水仕事をしているはずなのに手荒れをしないことを発見。
「乳酸菌はお腹を綺麗にするだけでなく、肌も綺麗にするのでは」という気付きから研究が進められ、ヤクルト生まれの化粧品、イキテルの誕生に至ったのです。

<ヤクルトならではの配合美容成分>
・乳酸菌はっ酵エキス(ミルク)
・ビフィズス菌はっ酵エキス(大豆)
・高分子ヒアルロン酸
・乳酸菌はっ酵エキス(アロエ)
・HBヒアルロン酸
・ラメラ粒子
・ラメラ粒子(ビタミンAを含む)
・ラメラ粒子エクストラ
・ラメラ粒子BR(油溶性ビタミンC、ビタミンE、乳酸菌由来の保湿成分を含む)
・ラメラ粒子(ビタミンC誘導体を含む)

※ラメラとは
肌のバリア機能の重要な役割で、角質層に存在する細胞間脂質の構造のこと。
綺麗な肌、若い肌はラメラ構造が整っています。
綺麗に整ったラメラ構造は水分と油分が交互に重なり、層になっているのが特徴です。

ラメラ粒子はそんな肌のラメラ構造に着目し作られた成分で、肌の乱れを整え、みずみずしいハリ感ある肌へ。
ラメラ粒子にビタミンAやビタミンCなどの保湿成分を閉じ込め肌の奥まで美肌効果をもたらします。

イキテル ローションに期待できる効果

<こんなお悩みにおすすめ>
・目元にうるおいが足りず、小じわができる
・乾燥してメイク乗りが悪い
・ケアしているつもりなのに乾燥してしまう
・老けて見える
・肌のくすみが気になる
・乾燥しているのにベタベタする部分がある
・毛穴開きや黒ずみが気になる
・肌がベタベタする
・若々しいハリが見当たらない…

人それぞれ、肌の悩みがさまざまですが多くの悩みは「乾燥」が原因になっています。

もともと皮脂が少なかったり、スキンケアを怠っているのが原因で乾燥している場合もありますが、年齢を重ねると肌の保湿成分のヒアルロン酸やコラーゲンが減少していくのが乾燥の大きな原因と考えられます。

さらに、女性ホルモンの減少も肌を乾燥させる要因になっているので、30代以上になると肌はカラカラになりやすい状態に。

だから20代の頃と同じスキンケアでは年齢肌のケアには不十分で「ケアをしているのに乾燥する」という悩みにもつながってしまうんです。
そこでヤクルトは乳酸菌研究の過程で発見することができた、保湿性が高く肌なじみが良い美肌成分を配合したイキテル ローションを発売!

年齢肌に足りないうるおい、うるおいをキープするための美肌成分を補い乾燥しがちなオトナの肌をうるおいで満たしてくれます。
長年乳酸菌を研究してきたヤクルトだからこそ生み出せた乳酸菌のパワーが集結した化粧品です。

ecalic021_013 イキテル写真付きレビューはこちら>>

イキテル ローション注目の配合成分


■乳酸菌はっ酵エキス(ミルク)
ミルクを乳酸菌で発酵させることで得られる保湿成分で、肌がもともと持つ天然保湿因子(Natural Moisturizing Factor)と似ているため、肌なじみがいいのが特徴。

うるおいを与え、健やかな肌へ導く効果に期待できます。
さらに、皮脂の酸化を防ぐ抗酸化作用や、肌を弱酸性に保つpHコントロール作用、ダメージから肌を守る働きなどにも期待大。

■ビフィズス菌はっ酵エキス(大豆)
ビフィズス菌で大豆を発酵させることで、肌の中でヒアルロン酸を作り出す働きや、イソフラボンの効果をさらに高め補います。

肌の中からハリや弾力、みずみずしさに満ちた美肌へ導いてくれるでしょう。
ヤクルトの発酵技術で作られたはっ酵エキスは、肌の中で長時間保湿力を発揮できるのが特徴です。

■高分子ヒアルロン酸
肌の水分を逃さず保ち、みずみずしさをキープします。
ヤクルトでは高品質で純度の高いヒアルロン酸を乳酸菌の一種から大量に作り、独自の保湿成分として使用しています。

高分子ヒアルロン酸は粒子の大きいヒアルロン酸で、肌の表面で作用し肌内部の水分が逃げるのを防いだり、バリア機能を高める効果を持っています。
粒子の小さいヒアルロン酸で内部からうるおすのが大切なのでは?と、思うかもしれませんが表面をカバーするヒアルロン酸もうるおいのキープに大切な存在なんですよ。

■オクラエキス
ビタミンA、ビタミンCなどビタミンが豊富。
ビタミンAは肌を柔らかくする効果や保湿効果、ビタミンCは抗酸化作用や美白効果に優れています。
オクラのネバネバは保湿効果も高く、オーガニック化粧品では人気の成分なんですよ。

■ローズマリーエキス
シソ科植物のローズマリーの葉や花から抽出した成分。
炎症やダメージによってコラーゲンの分解を進める酵素の働きを抑制し、コラーゲン(うるおい成分)を守りうるおいをキープする効果に期待できます。

■ボタンエキス
牡丹の根や皮から抽出されるエキスで、効果は抗炎症作用や保湿効果、収れん作用など。
ボタンエキスは抗酸化作用にも優れていると言われていて、紫外線によって発生する活性酸素を除去し、エイジングケアにも効果を期待できます。

【肌が弱い方も安心の無添加処方】
イキテルは無着色、無香料、パラベンフリー、弱酸性、鉱物油フリー、アルコールフリーになっています。
肌に負担や刺激になる成分を使っていないので、肌が弱い方や敏感肌の方も安心して使えますよ。

イキテルローション写真付きレビュー

乾燥やハリ感に好評な口コミの多いイキテルローションですが、実際の使い心地や実感力はどうなのでしょうか?
商品を使ってみた感想を紹介します。

コンパクトながらたっぷり120ml入っていてずっしりボトル。
スケルトンなボトルなので残量がすぐに分かっていいですね!

1回の使用目安は3プッシュ。
まずは手のひらに出してみました。

まるで水のようなテクスチャー。
ほんのすこーしトロみのある、シャバシャバ系です。

色は無色透明でニオイもなし!

実際に使うにはコットンに含ませてとあるので、コットンに3プッシュふくませました。

これでお顔全体になじませます。

正直、手に出した時はあまりに水っぽかったので保湿力あるのかな?と心配になったのですが、顔に伸ばすと肌がぐんぐん吸い込んでしっとり。
思った以上に保湿力ありました◎

馴染みがいいので、使用感はさっぱり。
ベタつきはありません!

この後手持ちの乳液を使いましたが、時間が経っても肌の調子はいい感じでした。

保湿したいけど使用感さっぱりが好みの方や、夏場の暑い時期なんかは特におすすめできます。
逆にもっちり感はそんなに強くないので、乾燥肌で超高保湿の化粧水をお探しの方には向かないかもしれません。

わたしは頬が乾燥してTゾーンがテカる混合肌ですが、Tゾーンかなりいい感じで頬の乾燥もしっかり保湿できました。

イキテルシリーズをフルでお試しできるお得なトライアルセットが、公式サイト限定で980円で購入できます。
気になる方は試してみる価値ありですよ!

33歳 リボン編集部

初めて使った時、かなりの保湿感にびっくり!
ベタつくかな?と思いきや、肌にすーっと浸透していきます。
サラッとタイプというよりかは、しっとりタイプの使用感です。

1か月使ってみて、肌にハリがでてきたのと、くすみが少し改善されて顔が明るくなった感じがします!
旦那さんにも言ってもらえたから、気のせいではないと思ってる!!笑

ヤクルトさんが開発というので安心ポイントが高いのに、コスパがかなりいいのでおすすめですよ♪

※レビューは個人の感想です

イキテル ローション販売店舗&最安値情報

「イキテル」シリーズの化粧水・美容液・保湿クリームがたっぷり7日間試せるトライアル「イキテルセット」がどこで購入できるのか、最安値情報も含めてご紹介します。

【公式通販サイト】

価格 通常価格:2,000円(税抜)
通信販売だけ!初めての方限定:980円(税抜) 
内容量(7日間分) ・ローション(化粧水):20mL
・エッセンス(美容液):5mL
・クリーム(保湿クリーム):5g
送料無料
特典支払手数料:無料
備考・お一人様1点限り
・ヤクルトのメールマガジンの受け取りのお願い

【Amazon(アマゾン)】
トライアルセットの取り扱いなし

【ヤフーショッピング】
トライアルセットの取り扱いなし

【楽天市場】
トライアルセットの取り扱いなし

イキテルセットは公式サイトのみの販売のようです。
公式サイトではイキテルシリーズがたっぷり7日分(2,000円相当)入りで、初回はたったの980円!
送料無料でとってもお得です。

乳酸菌由来の保湿成分配合イキテルシリーズを最安値でお試しできるチャンスなので、このお得なキャンペーンを逃さないでくださいね!

イキテル ローションの使い方


イキテル ローションの基本的な使い方です。

①顔全体にムラ無く付けられるよう、コットンの使用をおすすめします。
 コットンに2~3プッシュ、イキテルローションを染み込ませてください。

②コットンを顔の内側から外側に向かって、擦らないよう優しく滑らせてローションを馴染ませていきます。

③乾燥が気になる部分や目元、口周りなどの皮膚が薄く乾燥しやすい部分は重ね付けをするのがおすすめです。

④最後に手の平で顔全体を包み込み、ハンドプレスをしてイキテルローションをしっかりと浸透させましょう。
 手の平の体温で、成分がぐんぐんと浸透していきます。

⑤最後に普段使っている乳液やクリームで仕上げてください。
 ここで乳液やクリームを使わないと保湿をした意味がなくなってしまうので、忘れず使ってくださいね!

<ワンポイント>
コットンを数枚に薄く割いて、イキテル ローションを染み込ませコットンパックをするのもおすすめです。
肌にぴたっと密着するのでうるおいや美肌成分がより浸透していきますよ。

イキテル ローションのランニングコスト


イキテルローションを使ってみて、「今後も使いたいな」と思ったら1ヶ月につきどれくらいのコストがかかるのでしょう。

初回以降も購入を続ける場合は、3,000円(税抜)となります。

ただ、イキテル ローションは1本で1.5ヶ月分になっているので、1ヶ月分に換算するともっと安いです。
人によっては2ヶ月くらいもつので、1ヶ月分はおよそ1,500円くらいになるのではないでしょうか。

色々な化粧品を使ってきた方なら分かると思いますが、こんなに贅沢に美肌成分が使われているのにここまで安いのはすごいことだと思いませんか?

コスパのいい化粧品なので気にせずにたっぷり使えるのが嬉しいですね。
できるだけコストを抑えながら効果的なスキンケアをしたい方はぜひお試しください。

価格初回限定価格 980円(税別)
内容量 ・イキテルローション(化粧水):20mL
・イキテルエッセンス(美容液):5mL
・イキテルクリーム(保湿クリーム):5g
美容成分 乳酸菌はっ酵エキス/ビフィズス菌はっ酵エキス/高分子ヒアルロン酸/HBヒアルロン酸/ラメラ粒子/オクラエキス/ローズマリーエキス/ボタンエキス など

新着記事

人気記事

PAGE TOP