危険!ビューラー&ホットビューラーでまつ毛がなくなる…|正しいビューラーの使い方

  • リボン 
  • 投稿者 : リボン  
  • 公開日:2016/07/22 最終更新日:2018/11/21

メイクをする時必ずと言っていいほど使うビューラー。
ですが、毎日当たり前のように使っているビューラーが原因でまつ毛がなくなってしまうという危険があるのです!

女性にとってはまつ毛のメイクは重要なもの!
いつまでもきれいなまつ毛を守るにはどうすればいいのか。

今回はビューラーの正しい使い方についてお話しします。

なぜビューラー&ホットビューラーを使うとまつ毛がなくなるの?

最近まつ毛がよく抜けるなぁと感じることはありませんか?
まつ毛にも寿命がありますし、その他にも抜ける原因はさまざまですが、一番多いと言われている原因は「ビューラー」なのです。

では、なぜビューラーを使うことでまつ毛が抜けてしまうのでしょうか。

ビューラーでまつ毛が傷む原因
【使い古したビューラーを使っている】
使い続けているビューラーのゴムが磨り減っていると、まつ毛が切れたり細くなったりする原因になってしまいます。

またマスカラが付いたままビューラーをするのもNG
まつ毛を絡めてしまい、切れたり抜けたりしてしまうのです。

【ホットビューラーを使っている】
ホットビューラーを使うと確かによくカールがつきますよね。
しかしホットビューラーの熱がまつ毛の水分を奪ってしまい、まつ毛を痛める原因になります。

【ビューラーで一度に何度もカールさせている】
まつ毛は髪の毛と違って弱い毛なので、何度もビューラーをしてまつ毛を挟んでいると毛が痛んだり切れ毛の原因になってしまいます。

【無理に力を入れすぎている】
まつ毛が上がらないからとグーっと力を入れてしまうと、それだけまつ毛に負担をかけてしまうのです。

ビューラーの正しい使い方とは?

まつ毛に合ったビューラーを使う
ビューラーにも自分に合う合わないがあるので、自分に合ったものを使いましょう。
毎日無理なく使えるものを選ぶようにしてください。

後半でまつ毛にやさしいビューラーを紹介しています。

ゴムが古くなったら新しいゴムに交換する
ゴムが古くなるとまつ毛をカールする力も弱くなってきます。
カールさせるために無理に力を入れてしまうとまつ毛に負担をかけてしまうので、それを防ぐためにゴムは定期的に交換するようにしてください。

力を入れすぎない
ビューラーの使い方として、根元→中心→先と3回に分けて力を加えまつ毛を上げるというのは有名な話ですね。

何度も言うようですが、力を入れすぎないように気を付けることです。

使用頻度を減らす
なるべくビューラーを使う回数を減らしてあげるといいでしょう。
例えば仕事のない日、外には出ない日などはビューラーを使わないなど。

まつ毛美容液でケアをする
ビューラーを使う日だけでなく、まつ毛を強くするサポートをしてくれるまつ毛美容液を併用しましょう。
まつ毛が強くなることで、ビューラーによるまつ毛のダメージが格段に軽減します。



以上のようなことを気を付けながら使うことで、自分のまつ毛を守ることができるでしょう。

最近では、まつ毛にできるだけ負担がかからないように作られているビューラーもあります。
いろいろ試してみて、自分に合ったものを見つけてくださいね。

まつ毛に優しいおすすめビューラー

エクセル スプリングパワーカーラー N

短いまつげも逃さずキャッチ!ワンアクションで驚異のカールが叶います。
弾力に優れた特殊成型ゴムがまつ毛を傷めず、根元からしっかりとはさみます。
軽い力で心地よくしっかりカールできると好評です。

ecalic021_013 詳細はこちら⇒エクセル スプリングパワーカーラー N

シュウウエムラ アイラッシュカーラー N

持ち手部分の開閉がスムーズで、余分な力を入れずに自然なカールをつけることができます。
いろいろなタイプの眼の形にぴったりとフィットするよう設計されているので、安心して使えるのが嬉しい!
替えゴム1個付きです。

ecalic021_013 詳細はこちら⇒シュウウエムラ アイラッシュカーラー N

使いっぱなしはダメ!ビューラーのお手入れ方法

ビューラーは使い方も大事ですがビューラーのお手入れも大切です。
手入れされていないビューラーを使うと、よりまつ毛を傷める原因にもなってしまうのです。

ビューラーのお手入れのポイント
①使用後は毎回濡れたティッシュなどできれいに汚れを拭き取る
ビューラーにはアイラインやアイシャドウ、マスカラが付いてしまい、それがまつ毛に絡まり抜けてしまう事もあります。

使った後は除菌ティッシュやウェットティッシュなどで汚れをきれいに拭き取るようにしてください。

②ゴムの交換
上記でも書いたように古いゴムを使っているのもまつ毛が抜ける原因です。

基本的には1ヶ月に1回の目安でゴムを交換するのでいいですが、ゴムに弾力がなくなったりゴムが切れてしまったり、ゴムの色が変色、カールが付かなくなったなどビューラーの状態が悪くなったらすぐに交換するようにしましょう。

まとめ~女性には欠かせないビューラーを正しく使って自分のまつ毛を守ろう~

ビューラーは女性にとって目元の印象を左右する大事なアイテム!
ビューラーを使うのをやめろと言われても無理だという方もいますよね。
しかしビューラーを正しく使っていないと自分の大切なまつ毛がなくなってしまうかもしれません。

まつ毛が抜けてしまう原因は、クレンジングの際にゴシゴシ洗ってしまったり、メイクをしたまま寝てしまったり、夜更かしや栄養不足などさまざまであり、ビューラーだけのせいではありません。
まつ毛が抜けてしまう原因の1つとして知っておいてください。

ビューラーの使い方でまつ毛を守るという方法の他に、まつ毛美容液などを使ってケアをし、まつ毛を強くする「まつ育」を行うこともオススメです。

女性のメイクにか欠かせない目元の主役「まつ毛」を守ってきれいな目元を作り、楽しくメイクをしましょう。



【あわせて読みたい記事】



関連記事

新着記事

人気記事

ReBON BLOG

OFFICIAL ACCOUNT

instagram
instagram
PAGE TOP